底辺 tei-hen

メンズの低俗

深刻に意識低い パチンコ エロゲ 風俗 あとは雑記

【タイ 風俗】海外で風俗行ってきました 前編 ~パタヤ~ 

娘のカレシは私の元カレ ダウンロード販売 えろゼミ 〜エッチにヤルきにABC〜 ダウンロード販売

お疲れ様です。

 

底辺です。

 

いや~9連休終わる。しにてぇ。

冗談です、割と生きる気力がわいて来る旅行でした。

 

初の一人旅海外、1週間、計28万くらい掛けました。

こんだけのリソースを割いたのですが、

今の自分に間違いなく必要で、投資対効果があったと感じます。

 

自分探しの旅とはよくいったもんですね。

 

 風俗関係なしに、真面目な部分で

・日常生活環境

・価値観

・日常のモチベーション

・世界にはこんな人もいる

この辺りを特に感じて、今後どうやって生活していこうか

しっかりしようと考えるようになりました。

 

ほとんど日本語も使わなかったなぁ。

世界の広さを感じましたね。割と東南アジアは近い方なのに。

 

最近、日々なんで生きているのかよくわかんねぇとか

向上心が低すぎて辛いなぁとか

そう思っている人、

もしかしたらある種の答えが見つかるかもしれません。

是非お勧めです。

 

関係ない真面目な話をしてしまいましたが、

本題に入っていきたいと思います。

 

 

 

 

1 なぜタイ そしてパタヤとは

 

タイは、

・治安が比較的安全

・観光地もある

・物価は上昇傾向なものの体感日本の半額

・世界の風俗レビューランキングで大体1位

http://sekai-yoasobi.com/blog/archives/482 さんや、

海外風俗デビューするならこの国!風俗が充実している国ランキング | 死ぬまでに一度はイキたい!海外の風俗 さん等

という特徴があります。

 

基本的に風俗なんて日本でしか言ったことないけど、

外国ってやっぱり気になるじゃないですか??

 

性欲も最近落ちてきている気がするし、若い内にいっときたいな~~なんて。

男として何事も経験なしで終わりたくはない。

そこで、初心者向きと評判のタイをセレクト。

 

ちなみに今回の旅程は、

前半3日間パタヤ、後半3日間バンコク

という感じでした。

 

で、今回のテーマのパタヤはこの辺。(パッタヤー表記)

f:id:nyanyaponzu:20170618235359p:plain

タイの南部、バンコクを股間と見た時の右側の内ふとともみたいなところです。

 

パタヤは、「世界一お下劣なビーチ」的な感じで呼ばれており、

行った感想としては、確かに家族ではいきづらい感じです。

 

 

 

立ちんぼ、呼び込みの女の子、風俗街等で埋め尽くされています。

かなり激しい景観です。完全に男一人or男友達でいくべきでしょう。

 

余談ですが、

昔、日曜夜8時から、「笑う犬の冒険」的な番組で

ウッチャンが「パタヤビーチへ、ようこそ~」「アイアイアイアイアイ100円。」

ってやってましたよね。

あのパタヤビーチじゃんって思ってここに行くことを決めた感もあります。

 

 

2 パタヤ(タイ)の風俗の種類と感想

 

タイで有名な風俗は大体あります。

そもそもそれをまず説明しましょう。

凄い簡単にいうと以下です。

 

・ゴーゴーバー

ステージで水着等の薄着で踊っている女の子を見つつ、気に入れば

一緒にイチャイチャしながらお酒を飲む事ができ、持って帰れます。

 

・MP(マッサージパーラー)

ひな壇に座った女性を品定めし、選べるソープです。

品定めだけも可能。お持ち帰りは交渉次第なのかな??

 

・バービア

簡易的なビアバー。簡易的なつくりの酒場で、バーカウンターで

女の子としゃべりながら飲む。持って帰れます。

 

置屋

置屋です。これも気に入った子がいればお持ち帰りも可能だし、

その場で併設されたヤ〇部屋でプレイも可能。

一番コストが安め。

 

詳しくはググると詳細が出てきます。

 

またお持ち帰りには2種類あり、

 

〇ショート:~2時間前後で約1発

〇ロング:~朝や昼過ぎまでor約2発

みたいなのが通例です。

 

金額は、遊ぶお店や女の子、時間帯によりますが、

一般的な相場として、上の4店の形態では

置屋≦バービア≦MP≦ゴーゴーバー

ってかんじですかね。

 

 

お役立ち情報として、パタヤで歩く際は

pattaya-gogo.net

このサイト様がまとめてくださっている地図はとても為になります。

慣れるまでは常にwifiでこれを見ているか、あるいはスクショして持ち歩くのが

ベストかと思います。

 

なお、以下金額をバーツで記載しますが、2017年6月で

1バーツあたり約3円

1000バールで約3000円くらいです。

 

 

でこれらの店が連なっている風俗街として、

パタヤで有名なのが、

①ウォーキングストリート (ゴーゴーバーメイン)

②LKメトロとソイハニー通り (ゴーゴーバー、エロマッサージ、MPメイン)

③ソイ6置屋 (置屋

④ドリンキングストリート、ソイ7.8、ナイトバザール等(バービア)ですね。

 

以下、それぞれの店をこれらの①~④の番号で記載します。

その評価は:△・〇・◎の三段階で簡単に述べていこうと思います。

 

3 1~3日目と各風俗の感想

 

1日目

② 評価:△

バンコクから移動後、初日はまずは②(LKメトロとソイハニー通り)へ

というのも若干ゴーゴーバーが①より安めという評判を聞きつつ、

初めてなのでおそるおそるといった感じです。

 

しかしながら3,4店舗回った結果、ゴリラ系の顔しかおらず、

欧米人向けの店との評判がよくわかる感じでした。

まったく日本人の好みではない感じでしたね。

もちろんその時いる女の子の運もあるとは思いますが。

 

しかしやはり料金は安め。ビールも一杯100バーツ以下が多いです。

後ほどバンコクで初めて気づいたのですが、

これは恐らくバンコク相場の半分くらいです。

 

仕方なく、MPでヌキ、エロマッサージ屋でヌキです。(二度抜きィ)

 MPはかわいい子がいましたが若干サービス悪目(発射後時間余っても終了)

エロマッサージはゴリラでした。(´◉◞౪◟◉)

 

 

2日目

① 評価:〇

昨日の②と違い、日本人好みの子はやっぱりいますね。

やっぱ客層で女の子分けてるんでしょうね。

特にバカラ・センセーション等の人気店はさすがの一言。

しかし特に持ち帰ろうとはしませんでした。

 

③ 評価:◎

ほとんどゴリラですがまれにスゲーかわいいこいます。

しかしやはり早い時間の方がいいのは間違いなさそうです。

15時頃に一通り見た時には2、3人スゲーのがいました。

 が、22時頃はもう人も持ち帰られてて少な目です。良い子なんて皆無。

 

特に、自称入店一か月の能年〇奈みたいな美少女がいた時はビビり、

全然タイプじゃないけど、とりあえず仲良くお話して即ボン。

わずか1500バーツで(4500円)・・・

ここポテンシャル半端ないと思いました。

 

 

④ 評価:◎

だいたい全てのバービアを回って、一人だけ自分好みの子がいたのでゲット、

その子とディスコへ行きこの日は終了。

帰ってからhow  much したらロングで2000バーツでした。コスパ良すぎィ。

 

 

3日目

④ 評価:◎

昨日のバービアの子とお昼までごろごろし、この日も一緒にデートとかしようと思って

ロング2000バーツで1日過ごしました。

セントラルフェステイバルで飯を食べ、ゲーセン・ボーリングからのホテル。

 

キャバクラいった事ないけどキャバの同伴ってこんな感じなんですかね。

貢ぐパパの気持ちもわかるような気がします。本当に愛しくなる。

心が満たされる。

 

久しぶりのデートとかで、普通にのめり込みそうになるなぁ。くぅ。

 

 

 

以上です。

後編に続く。 

 

 

前半をまとめると、パタヤではバービアの子との思い出が一番大きかったです。

ピュアな俺氏。。。

 

続いてバンコクでの遊びと、結局何が一番良かったのか等、

総括した感想は後編へ続きます!!!!!!!

 

 

おやすみ!!!!