底辺 tei-hen

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺 tei-hen

非常に意識低い 日常ブログ たまにパチンコ エロゲ関係を綴ります

【ヒストリエ】 ヒストリエ読みました! 実は歴史系漫画好きです!

おは底辺。

入浴中です。

久々に今日は豆乳鍋を自炊しまして、ごはんたけるまでお風呂です。

 

今日はこれ!

 読んだので、感想書きます。

ちなみに読んだのは既刊の10巻まででです。

 

【概要】

主人公エウネメス(表紙の男)の子供~10巻現在青年にわたって

境遇を描きつつ、成長して、出世?してくような物語です。

このエウネメスは武に秀ている一族出身で身体能力が高く、

よく本を読み頭が非常に切れる存在です。ほとんど無敵です。

女の子にもモテます。無敵です。

 

王や権力者にも一目おかれ、窮地や戦場で能力を発揮し切り抜けていく。

羨ましいですね。こんな男になりたかったです。

一応実在する人物らしいですが、舞台が紀元前4世紀あたりらしく、非常に記録が

曖昧な部分らしいですね。

 

10巻最後らへんでは、付き合ってる女の子が王に嫁ぐことになり、泣く泣く別れる感じでした。ちなみに4巻あたりでもほとんど似たような別れ方してます。失恋ものかな?

 

 

【感想】

絵は表紙にある硬い感じではなく、意外と柔らかい表情、キャラクターが多いです。

私は勝手に表紙から、美術的な作品なのかな?とか思ってました。でも全然違います。

あと人があっけなく死にます。さらに戦闘シーンに迫力、動きは感じられません。

淡々と、いろいろなことが進んでいきます。結構味気ない感じかなぁ。

あと行く先々で恐らくヒロインになるであろう女の子は、

明らかにかわいい顔で描かれていて面白いです。

 

しかしながら正直、「キングダム」や、私の一押し「ヴィンランドサガ」比べると勢いにかけます。なんかとりあえず歴史系で漫画かいてみたよ~感が強いです。別に続きがでたら読みますが、上記2つまで読みてェ~~とはならないです。興味が強くなりません。

 

興味が強くならない理由は、

・名前の横文字が、古代ヨーロッパ故に長い!覚えられない!

・なんか物足りない

 

だと個人的におもってます。特に後者は、

キングダムでいう、「王騎の大将軍の見る景色シーン」

ヴィンランドサガでいう、「ブリデン王をアシュラッドが殺すシーン」

くらいな震えるシーンがないんですよね~いまんとこ。

 

今後に期待ですね。

名前おぼえてられるかなぁ。

正直この記事書いてて、主人公のエウメネスすらなかなかでてこないっす。

 

描いてて、どっちかといったらヴィンランドサガを読んで欲しくなったので、

次回はヴィンランドサガ紹介します。(´◉◞౪◟◉)

 

 

なんかヒストリエアンチな記事になってしまったけど、

ヒストリエも別に糞つまらないとかではないと思うので、

(僕の読み込みがたりないだけかも)

是非読んだことない人は読んでみてくださいね。

 

おやすみ!