底辺 tei-hen

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺 tei-hen

非常に意識低い 日常ブログ たまにパチンコ エロゲ関係を綴ります

【鬱】 人生初 仕事嫌すぎて心療内科初診してきました 【仮病】

日常

最近仕事に無気力すぎて人生に希望が見えない。

底辺です。

今日は会社を行きたくなさ過ぎて休み、人生初、心療内科?(メンタルクリニック)に

いってきました。

 

 

マンガで分かる心療内科(1) (ヤングキングコミックス)

マンガで分かる心療内科(1) (ヤングキングコミックス)

 

 

 

 

 

1  心療内科に行く経緯

最近ホントに無気力がヤバい。

具体的には1月中旬から。

前は辛くても頑張れたのに頑張れなくなってきました。

 

なんなんでしょうね。

ここまで自分のメンタルが弱かったのかと

悲しくなりますね。

 

 

今の仕事は間違いなく全国のリーマンの皆さんの中では、

仕事内容、拘束時間ともに楽な部類であることは間違いない。

 

しかしそれすらこなせない。

こんなんで生きていけるのか?

家族を作って養えるのか?

そもそもやめてもほかの仕事につけるのか???

 

そういった事が頭をぐるぐるする事が多く、

顕著に影響してしまう月曜の朝、行動に移ったわけです。

 

 

2 心療内科の流れ

人生初の心療内科

ついてまず思ったことは、全体的に女性客多めです。

ぱっと見30台~60台くらいの女性かな?

 

 

保険証を出して待機。そして名前が呼ばれ、

担当の臨床心理士とまず症状の会話をします。

 

 

この臨床心理士がめちゃめちゃ深田恭子に似ててかわいかった。

おっぱいのない深田恭子みたいな。

こう思える時点で鬱ではないなと少し自分に嬉しくなりました。

 

深田の顔ばかりみて仕事の話や、自分の精神状態について30分ほど会話形式の診察。

 

そしていったん待合室で待機するよういわれました。

待つこと少し、今度は先生?と呼ばれる心療内科の先生と、

深田に付き添ってもらい診察。

 

この先生の診察は5分くらいでおわりました。

なんかジャージをきており、服装からして胡散臭い印象。

口調も少し強めで怖かったなぁ。

 

その後また待合室で少し待機し、再度深田と診察。

今度は検査テストのようなものを受けました。

・自覚症状の〇×みたいなのと、

・絵を見て何に見えるかを答えるテスト。名前は忘れました。

この二つで合計が30分くらい。

 

これで初診は終了です。

時間にして全部で2時間くらいかかりました。

 

 

3 今後について

最後に受けた検査の結果次第で診断書ができるそうです。

これのあるなしで会社を休職できるとかできないとか。

このテスト結果がでるのには2週間くらいかかるそうです。

 

そもそも休職が目当てで行ったわけでもないけれど。

でも診断書がないと最悪鬱で休んでも有給がなくなったら無断欠勤とかに

なってしまうそうです。

 

それは怖いなぁ。

 

しかし休職したところで、目下の不安である、今後どんな職ならいきてけるか

については解決しないんだよなぁ。時間稼ぎにはなるけど。

 

とまぁそんな感じでした。

本当に底辺すぎて苦しいですね。

世の中の皆さんはなぜ働けているのですか???

労働意欲の出し方がわかりません。

 

 

とりあえず絶望的な鬱でもないので、

明日は会社に行こう。

 

みなさん

おやすみなさい。