底辺 tei-hen

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

底辺 tei-hen

非常に意識低い 日常ブログ たまにパチンコ エロゲ関係を綴ります

1年目の休職

 どうも、お疲れ様です。

 

社会人って本当にお疲れ様だと思うんですよ。

 

f:id:nyanyaponzu:20170117205148j:plain

疲れに気づくisaoka先生

 

私は1年目にして気が付きました。

 

本当に土日と土日の間をすり抜けていくだけのような生活。

 

みんなお金の為と割り切っているのかもしれないけど。

それってかなりすごい。

 

僕はもうお金や家族、将来の事より、

今、日々楽しい生活を送る時間を増やすことの方に、

(できるだけストレスのない日常生活)

自分の中での天秤が傾いています。

 朝起きて今の生活に疑問しかわかず、休職の事ばかり検索してしまします。

 

 

別にもっとパチンコしたいエロゲしたい旅行したいとかではなく、

働いてもいいんだけど少なくとも朝起きて「がんばるぞ!!」

ってなるような生活がいいなって。

 

 

 

そんな中で、一年目の休職について考え、ちょっと方法を調べてみました。

 

 

 

 

1: 休職方法

 

基本的に鬱っぽければ心療内科です。

そこで診断書をかいてもらい精神疾患として会社に提出しましょう。

 

そして精神上の病気なので傷病手当金がもらえます。

 

給料の6割を最大1年6か月。

 

詳しい事はまぁ調べましょう。

 

要はお金が出るということです。

 

ちなみに会社によっても多少異なるようなので要注意。

 

2:休職中何するか

 最高に肝心です。

まず休みましょう。

 

メンタルが本当に逝きそうな人はまず休み。 

 

そして自分の人生の見つめなおしましょう。

 

旅行、瞑想、趣味、

恐らくなんだかんだいっても休職すると、現在の会社での輝かしいキャリアは

ほぼないでしょう。(わかりませんが)

そういうのどうでもいいという人しか休職はおすすめできなそうです。

自分のメンタルと環境と運を恨みましょう。

 

僕の場合は本当に人生を何したいのかを真剣に考えるつもりです。

 

 

 

3:今後の人生

考えましょう。

僕はこれを考えるために休職しますが、

現段階では何も浮かびません。

 

嘘です。今のところ、公園管理や、旅館民宿やりたいですね。

 

これがしっかりしてる人は、仕事環境が悪い以外で

もしかしたら休職の選択肢が浮かばないのでしょうね。

 

 

 

 

 

いかがでしょうか?

 

今じぶんが一番興味ある事について、

 

見出し機能を搭載して簡単に簡単に書きました。

 

基本どこの休職推奨ブログにも書いてある事を要約した形です。

 

これで僕もプロブロガー。

 

 

あ~休職して自分のことかんがえてぇーーーーーーーーーーーーーーーー

 

おわり。

見出しいれるだけでまじでブログっぽいすね。

 

 写真は当然給食です。

精神疲れちゃってる感でてるでしょ??